SANKA 日々聖祭日

アクセスカウンタ

zoom RSS アンデスの古代塩

<<   作成日時 : 2005/12/12 00:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
注文しておいた塩が入荷した。
この塩はボリビアという国から来ている。
南米の内陸部にある海のない国から来た。
標高3000メートル以上もある高地、海から一番遠い所にある湖、
この湖の湖面が、水分を蒸発させて自然塩を生み出す。
このウユニ湖は、伝説では、底が海と通じているといわれている。
海洋汚染がいわれる昨今、海から一番遠い神秘の湖でとれる塩。
そして、この湖のおかげで、古代からヒトは、その内陸部でも塩を手にいれ生きてこれたのだろうなあ、などと思うと、少しロマンを感じたりもする。

ウユニ湖の塩
その近隣の山でとれるピンク色の岩塩

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アンデスの古代塩 SANKA 日々聖祭日/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる